2016年 最後の小樽合宿・木村塾は、11月期!募集開始!

小樽合宿・木村塾 2016年11月期「地­域活性プロデューサー人財塾」­は、次の日程で開塾いたします。11月期は木村俊昭の重点講義となります。本日から塾生の募集を開始します。

本塾を通じ、塾生のプレゼン力、事業構想力、実現力、引き出し力を研き、コミュニティ リーダー役・プロデューサー役の大切な視点を学びましょう。1泊2日の小樽合宿・木村塾を契機に、笑顔、感動と感謝のまちづくりの実践者となり、キズナ、地域から世界に向けて発信でき得る人財と進化しましょう!
小樽合宿・木村塾は、毎回10名限定、「自治体の分かりやすい総合計画、地方創生戦略、わがまち白書の作成、「広聴」実学・現場重視の視点、課題解決力から先取り力の研き方、人口推計からの先駆的政策の策定と実践、全体最適の思考、組織の基本をコミュニティに学ぶ、地場産業振興(6次産業化・農商工連携)と創業・起業の仕方、地域人財養成と定着」を徹底的に講義、対話を通じ、ともに学び、考える機会。パートナーとブレーンづくり、「できない」を「できる!」に変え、モチベーションを高め、地域でイノベーションを興しましょう!

【日時】 2016年11月5日(土)16時30分~6日(日)11時まで 小樽合宿1泊2日
【会場】 小樽市堺町2-12 出世前広場内 利尻­屋みのや『惣吉』、小樽歴史館会議室

http://otaru-sakaimachi.jp/shop/38

【テーマ】

『地域からイノベーション創発!~コミュニティ リーダー・プロデューサーを目指そう!~』

「なぜ?」、講義・対­話・演習を通じ、自ら歩むべきを構想(「恕」「志」)­。
修了は自分の構想が実現したとき。
塾長として、構想実現まで塾生の活動に協力・応援いたします。(発想力、思考力、創造力、説明力、事業構想力、実現力、文章力、プレゼン力、経営力、引き出し力、連携力)

【次第】
2016年11月5日(土)16:00受付 『惣吉』隣り小樽歴史館2階会議室

16:30~17:00 » 日程説明、ガイダンス、自己紹介、自己分析、自分を見つめ直そう!塾生毎に推薦書籍を手渡し、所感発表。

17:10~18:40 » 講義Ⅰ(国・地域の現状と課題)

18:40~19:10 » 夕食懇談

19:20~21:00 » 講義Ⅱ(課題解決・先取り策の事例)

21:10~22:10 » 講義Ⅲ 地域経営「対話」

22:20~ » 講義Ⅳ 夜なべ談義による意見交換(構想作成)

2016年11月6日(日)6:00~7:00 2日目準備

07:00~07:30 » 朝食懇談

07:40~09:30 » 講義Ⅴ 全国事例研究

09:40~10:30 » 講義Ⅵ 各自の発表(3分プレゼン)塾生全員

10:30~11:00 » 修了式・記念撮影(その後、有志で昼食会場にて意見交換(割り勘制))

【対象】 地域活性のリーダー、プロデューサーを目指す方(一般のみ)
【募集人数】 10名(申込み確認順、※未成年者は不可。途中参加は認めません)
【会費】 30,000円(研修費、­テキスト代、食事代(夕食・朝食­)、宿泊費、夜なべ談義経費ほか­)

※合宿式、宿泊先は御宿「櫻井」に合宿します。

【主催】 一般社団法人日本事業構想研究所
【協力】 東京農業大学オホーツク実学センター、地域活性学会、一般社団法人五感六育ファームほか

※申込みは、必ずメールで、①2016年11月期「地域活性プロデューサー人財塾」と記し、②氏名、③所属(役職)、④本業(workとlifework)の目標設定(期限付)、⑤携帯電話・メールアドレスを明記し、『希望動機、「できない­」を「できる!」に変える構想、­座右の銘(全体で400字以内)』のメ­ール提出ください。

当方で確認のうえ、入塾受入れの有無の連絡をさせていただきます。

忘れずにメールで提出ください。

申込みメールアドレスは casa@jpd.or.jp

ご参加をお待ちしています。

◎車でお越しの方は駐車場(無料)を用意します。申込み時に連絡をください。